二日酔い.com


二日酔いに関する情報をご紹介

【二日酔いの予防法】

おつまみを工夫しよう!

お酒を飲んでいる時の「おつまみ」、これを工夫することで、二日酔いを防止することが出来るのです。肝機能を上げる食材や、二日酔い防止の成分を含んでいる食材などをおつまみに積極的に摂取することで、ぜひ二日酔いに負けない生活を手に入れておきましょう。

まずは「梅」ですね。「ピクリン酸」という成分を含んでおり、これが二日酔い防止に絶大な威力を発揮するのです。焼酎の梅割りでも良いですし、「梅煮」なんかもオススメです。とくに、肉類の料理には梅が良く合いますので、積極的に梅を摂取しておきましょう。

また、「キノコ類」もオススメですね。「B-グルガン」を多く含んでいる「マイタケ」は良いですよ。「焼き」にしてもおいしいですし、煮物の中に入れてもおいしいでしょう。私の個人的なオススメとしては、「白身魚」の煮ものにマイタケを入れることです。「カレイの煮物」なんかがそうですね。

さらに、「シジミ」や「ハマグリ」などの貝類にも、二日酔いを防止する成分が多く含まれています。ただし、身だけを食べるのではなく、ぜひ「汁」もいただいておきましょう。お皿に残った貝のジュースの中には、身以上に二日酔い防止の成分が含まれているのです。

「もっと安い食材で…」というのであれば、「もやし」なんかはオススメですよ。1パック「20円〜30円程度」で販売されていますし、豚肉などとの「蒸し料理」に使えば相性抜群ですね。

お肉料理ですが、「出来るだけ脂を落とした状態」でいただいておきましょう。お酒を飲むと、どうしても食欲が増進されるため、「飲んでいない時と比べるとはるかに多い量」を食べてしまうんですね。しかも、「脂っこい料理」はお酒によく合いますので、ついつい食べ過ぎてしまい、翌日の「胸焼け」などにつながってしまうのです。ですので、「焼き肉よりもしゃぶしゃぶ」のように、出来るだけ「脂を落とした料理」を食べておきましょう!


▲このページの上部へ