二日酔い.com


二日酔いに関する情報をご紹介

【二日酔いの予防法】

カラオケに行く

「あぁ〜、二日酔いだ…、シャワーを浴びよう!」という光景、サラリーマンの方にはよく見られますね。また、「サウナに行くとお酒が抜ける」という話もよく聞きます。じつは、「発汗」には二日酔いからの回復を助ける効果があるんですよ。また、体内に残ったアルコール成分は、「呼吸」によって体外に排出することも出来ますので、これを利用した「二日酔いから早く立ち直る方法」もたくさんあるんですね。

前述のように、「お風呂に入る」や「サウナに行く」という方法もオススメなのですが、これらの方法は「飲んだ翌日」にする方法です。つまり、「すでに二日酔いになっている状態」で効果のある方法なんですね。そこで、「カラオケ」という方法に着目してみましょう。

体内に入ってきたアルコールは、「入ってきて間もないころ」であれば、呼吸で体外に排出することが可能です。だからこそ、「カラオケ」が有効なのです。カラオケに行くと、当然ですが歌を歌いますよね。歌を歌っている時は、通常時よりも呼吸が激しくなり、ここである程度のアルコールを排出することが出来るのです。

ためしに、「ちょっと飲みすぎたかな…」という日には、帰る前にカラオケで熱唱してみてください。お酒好きの皆さんであれば、「これくらい飲むと、翌日にこれくらいお酒が残る」というのを経験則でご存知だと思います。しかし、カラオケで熱唱してから帰宅して寝ると、意外なほどに翌日の目覚めがスッキリしているんですよ。

ただし、1つ気を付けておきたいのが「カラオケ中の飲酒」です。このケースで紹介している「カラオケ」とは、「お酒を抜く目的でのカラオケ」です。したがって、いくらカラオケで熱唱していたとしても、その時に飲み過ぎてしまうと、結局、「効果がない…」ということになってしまうのです。


▲このページの上部へ