二日酔い.com


二日酔いに関する情報をご紹介

【二日酔いの予防法】

肝機能を上げる

二日酔いは、「なってしまってから対処する」という人が多いのですが、「飲んでいる時」、あるいは、「飲む前」に何らかの対処をしておくことで、後から解消法で苦しむことなく、「二日酔いにならないお酒ライフ」を手に入れることが出来るんですね。そこで、「二日酔いにならないためには?」をテーマに、様々な方法を紹介していきましょう。

「二日酔いにならない方法」はたくさんあるのですが、総じて言うならば、「肝機能を上げる」、これが一番手っ取り早いですね。体内に入ってきたアルコールは、肝臓で分解されますので、肝機能さえしっかりと上げておけば、分解スピードも上がり、結果、「二日酔いにならない」というわけです。

そのためには、まずは「飲む前に何らかの対処をする」ということが大切です。ウコンなどのサプリメントを飲む前に摂取しておくと、肝機能を上げた状態でお酒を飲むことが出来ますので、分解できるアルコール分も多くなるんですよ。また、お酒を飲んでいる時の「おつまみ」にも工夫をしておきましょう。「食べたいものを食べる」というのが、お酒を飲んでいる時の「幸せ」なのかもしれませんが、「翌日の苦しみ」を考えるなら、「梅」、「貝類」、「キノコ類」などを積極的に摂取して、ぜひ二日酔い防止に役立てておきましょう。

また、「飲んだ後のカラオケ」も、意外と効果があることを知っていましたか?飲んだ直後は、アルコールが完全に体内に浸透したわけではありません。この場合、呼吸をすることである程度のアルコールを体外に排出することが出来るんですね。カラオケで歌を歌うと、普段よりも呼吸が激しくなるため、体外に排出できるアルコール分も多くなるということです。さらに、飲んだ後でサプリメントなどを摂取して、就寝時のアルコール分解を促す方法もオススメですね。

しかし、やはり最も大切なのは、普段から規則正しい生活を送り、「健康な肝臓」を維持しておくことですね。「毎日好きなだけ飲む」のではなく、週に1日程度は「休肝日」を作り、大切な肝臓をいたわるようにしておきましょう。


▲このページの上部へ