二日酔い.com


二日酔いに関する情報をご紹介

【二日酔いの解消法】

胃腸薬で治す

「胃腸薬」は、「二日酔いの常連さん」にとって必要不可欠なものかもしれません。何を隠そう、私も仕事用のカバンの中には胃腸薬を常備しています。なるべく飲まないように心がけているのですが、仕事をしている以上、「つきあい」などで飲む機会も多いため、時として胃腸薬のお世話になることがあるんですね。

しかし、胃腸薬などは、「持続的に摂取していると、効果が薄くなっていく」ということがあります。胃腸薬にかかわらず、薬には共通して同じことが言えますね。「飲んでいると効かなくなる…」というのは、その薬の効果に体が慣れてしまい、「それ以上に摂取しないと期待したほどの効果が出ない」という現象です。

ですので、できるなら胃腸薬には頼らない方法がオススメなのですが、やはり「即効性」という意味では胃腸薬の右に出るものはありません。私の場合でも、朝、ひどい二日酔いで苦しんでいる時、胃腸薬を飲むと数時間後には胃腸がスッキリした感覚になります。早い人なら「1時間後」に効果が出ることもあるんですね。

ところが、胃腸薬にもたくさんの種類があり、「効果が高いが、副作用があるもの」もあるんですよ。以前であれば、どんな胃腸薬でもネット通販やコンビニなどで買えましたが、薬事法が改正された今では、一部の胃腸薬は薬剤師さんが常駐している薬局でしか購入することが出来ません。つまり、そのような胃腸薬には、「即効性があり、非常に高い効果は期待できるものの、人によっては副作用の心配などがある」というものなのです。

だからこそ、一度薬局に行って、薬剤師さんに相談しておきましょう。二日酔いには、「頭痛」や「吐き気」など、共通した症状もありますが、細かい症状は人によって違います、つまり、薬剤師さんにあなたの二日酔いの傾向を話し、あなたに適した胃腸薬を探しておくことが大切だと言えるでしょう。


▲このページの上部へ