二日酔い.com


二日酔いに関する情報をご紹介

【二日酔いの解消法】

フルーツジュースを飲む

二日酔いの朝には、「何も食べたくない…」ということがあると思います。実際、二日酔いになると、何も食べずに出社するという人も多いですね。しかし、ここで何も食べずに出かけたりすると、しばらくして「胃がキリキリ痛む」ということがあるんですね。二日酔いの「常連さん」なら理解できる痛みでしょう。これは、アルコールやおつまみなどの食べ物を大量に摂取したことで胃が荒れており、そこに胃酸が出ることによって「キリキリ痛む」という現象なのです。したがって、たとえひどい二日酔いであっても、出来れば何かを胃の中に入れて出かけるようにしておきましょう。

ここで大活躍するのが「飲み物」ですね。もちろんアルコール飲料ではありませんよ。ノンアルコールのソフトドリンクです。「緑茶」や「紅茶」、「ウーロン茶」などの「中国茶」には、「カテキン」という成分が含まれています。お茶の苦み成分なのですが、これが二日酔いの回復を促進する働きを持っていると言われています。

また、「フルーツジュース」もオススメですよ。フルーツジュースを飲むメリットは、何といっても「飲みやすさ」ですね。二日酔いの時には、「食べ物などの匂いが嫌だ!」という人も多いでしょう。しかし、フルーツジュースは「爽やかな香り」を持っていますので、二日酔いでも抵抗なく飲める人が多いのです。

また、タバコを吸う人であれば、「ビタミンC」を含んだフルーツジュースを飲んでおきましょう。「グレープフルーツジュース」などはオススメです。肝臓がアルコールを分解するには、ビタミンCが欠かせません。しかし、タバコに含まれている成分は、ビタミンCを破壊してしまいますので、フルーツジュースでビタミンCを摂取し、肝機能を一時的に上げておくと、あの苦しさから早く回復できるというものです。


▲このページの上部へ